ジョナゴールドに摘果剤

晴れ2019年05月24日(金) カテゴリー:果樹園果樹園 タグ: , ,  ☆ 4か月前に投稿

今日もそこそこ温かい日でしたが、明日からは、なんと真夏日になるという予報なので、慌ててジョナゴールドに薬剤散布をしてもらいました。
元々は殺虫剤として登場した剤なのですが、摘果効果も期待できるという薬剤です。
旨く行けば、写真のように中心果の周りの側果の成長を押さえる事が出来るため、摘果が楽になります。
が、その適期の判断がなかなか難しかったりします。
品種によって満開日からの経過日数とか、果実の大きさ、土の湿度、散布後の気温、樹勢の強弱などなどいろいろなファクターが絡んできます。
これらを総合的に判断し実行するのですが、結果として全く効果が無かったり、過剰に落果したりとけっこう難儀な薬剤なのです。

今日の作業はシナノゴールドの摘果、紅玉の樹下草刈り、北側園地の通路草刈り。

アーカイブ

On This Day

果樹園の様子をLine@

Sponsored by

PAGE TOP

Copyright(c) 2008~2019 ふれあい果樹園 All Rights Reserved.