Home » 記事一覧
雨のち曇2012年03月31日(土) カテゴリー:果樹園果樹園 タグ:  ☆

先日開催された会議で、今年のりんごの開花予報が出されていました。
このままの天候推移での予想は5月11日だそうで….。

昨年は震災でお花見を自粛したのですが、今年は開催しようかと思っております。
連休中だったら、遠方の皆様にも、いま盛んに宣伝されている「岩手DC」で平泉などを訪れていただくついでにお花見にも参加していただけるかな?とか思っていたのですが、この分だと、お花見は5月13日の日曜日という設定になりそうです。

まぁ、連休中は、どこも混雑するでしょうから、連休中はおとなしくしていて、ほとぼりの冷めたその時期に、お出かけ頂いて….という手もありますけどぉ ^_^

写真は、先日 Blog に書き込んだ「日本農業大賞」で頂いた賞状のレプリカだそうで、各支部に配られたものを会議に持ち込んで頂いたものを撮影したものです。

曇時々晴2012年03月26日(月) カテゴリー:果樹園果樹園 タグ: ,  ☆

改植

この Blog でも以前に告知していた通り、自分がお百姓さんを始めて最初に植えた「さんさ」を伐採しました。
もうかれこれ20年余り….。
市内の心身に障害を持つ子供達に十数本を十年以上無償提供したり、県内外のオーナーさんに永年に渡って同じ木のお申し込み頂いたり。
77本の「さんさ」は沢山の「ふれあい」や「想い出」を残してくれました。
まだ、今年も実を付けるための元気が十分有って伐採するには忍びなかったのですが、木が大きくなって混雑して来たり、やはり老木と言うことで大きな実を付けにくくなって来た事などから伐採に踏み切ったのでした。

義父が植えた木を伐採して、この「さんさ」を植えた時は実父がまだ現役で八幡宮で神職をしていたので、彼にしっかりと伐採する事のお詫びのお祓いをして貰ったのですが、今回は、その義父も実父も天空の人になってしまっているために、自分自身が心で詫びただけで伐採してしまいました。
今回もまた、切りっぱなしにするのではなく、新たな品種の苗木を即植える事で、許して欲しいと、身勝手に思っていたりします。

昨年、収穫して頂いたオーナーの方々の名札が付いたまま、伐採してしまっています。
勝手で申し訳ありませんが、今年もお申し込み頂けるようでしたら、同じ園地の北側に「さんさ」は50本近くありますので、そちらに名札を引っ越しさせて頂きます。
オーナーの皆様方、子供達、そしてりんごの木に心から感謝しつつ…..

雪2012年03月24日(土) カテゴリー:FreeFree タグ:  ☆

果樹園の中からほぼ雪が消えてしまったと思っていたら……
あれまっ!また雪ですよぉ ^_^;
気温があまり低くはないので、ほどなく消えるかとは思いますが、10cm は積もってますねぇ。

と、言うことで、午後からは散髪にでも行くかな。
来週は会議ラッシュなので、チト男前を….
ま、地が地ですからイケメンにはなれないのですがぁ….

雨のち晴2012年03月22日(木) カテゴリー:FreeFree  ☆

日中も、そして夜も、北へ帰る準備で訓練を続けています。

晴のち雪2012年03月19日(月) カテゴリー:FreeFree タグ:  ☆

Twitter の投稿をそのまま Blog に貼り付けられる 「twitter-blackbird-pie」 という Plugin を使用してこのエントリーを書いたのですが、この記事の為だけに Plugin を新たに入れるという事も、なんだかなぁ…という事で、画像に入れ替えましたとさ ^_^;

晴のち雪2012年03月18日(日) カテゴリー:果樹園果樹園 タグ: ,  ☆

やっと、北側園地のふじの剪定終了。
温かな一日で、雪が一気に解けて来た。
明日からはオーナーのふじを剪定予定。

雨のち曇2012年03月17日(土) カテゴリー:FreeFree タグ:  ☆

果樹園で剪定作業をしていると、何処からとなく『カウ・カウ・カゥ』と啼く声がきこえて来ました。
白鳥達が北へ帰る準備をしているのですね。
青空だったら白鳥も映えたのに、生憎の曇り空。
そして、午後からは雨が降る出しました ^^;
北国も間違いなく春はすぐそこです ^_^

晴れ2012年03月15日(木) カテゴリー:果樹園果樹園 タグ:  ☆

防除所

昨日、雪が溶け始めた果樹園の様子をアップしたばかりでしたが、今朝は、湿った雪が降っていて、りんごの木々には、また、白い雪の花が咲き乱れていました

が、午後からはすっかり溶け、良い天気になっています。
こんな風に行きつ戻りつ、北国の春は、それでも確実に近づいて来ています。

そんな中岩手県病害虫防除所から、今年の病害虫の発生予報がメールで届きました。
その予報によると、今年は全般的に病害虫は少ない傾向で推移しそうな予報となっています。
昨年秋の病害虫が、さほど多く発生していない事と、今年の4月は温かめの長期予報が出ているためです。

この地域では、ほとんどのリンゴ農家が、共同防除の組合に参加しており、防除も地域全体で一斉に行われています。
高価な散布機器を戸別で持つよりも経済的にも良い事と、地域一帯が、一斉に防除するために効率の良い病気や虫退治が出来る効果もあります。
また、自分の園地は、自分で観察する事は勿論ですが、地域ごとに観察員がおり、その係員が、一定時期に観察し、防除する薬剤や日時の決定をします。
この組合、今年で49周年を迎えます。
参加農家130戸、面積は約 50h となっています。
一昨年から、この組合の代表を仰せつかっていますが、慣行の半分の原体での「特別栽培」などにローテーションで取り組んでいるため、ギリギリの段階まで、薬剤散布を止めておいたり、その薬剤の選定にはかなりの苦労があったりします。

この岩手県病害虫防除所を始め、各関係機関から色々ご指導を頂きながら、今年も、より安全で、より美味しいりんご作りのため、メンバー全員で取り組んで参ります。

On This Day

果樹園の様子をLine@

Sponsored by

PAGE TOP

Copyright(c) 2008~2018 ふれあい果樹園 All Rights Reserved.